プラスチック樹脂-Plastic-

アクリル(PMMA)

透明度が高く硬めの素材で、彫刻銘板、ディスプレイや看板などに利用されています
色:透明、白、黒、他数色
加工方法:シルクスクリーン、彫刻
用途:ディスプレイ、看板、名札、標示案内板等

塩化ビニール(PVC)

耐熱性は低いが安価なので、幅広く多目的な用途に利用されています。薄手のものは打ち抜き加工もできます。硬質と軟質、ラベル用材料があります。
色:透明、白、黒、他 色数が多い
加工方法:シルクスクリーン、箔押し
用途:ワッペン、下敷き、一般雑貨、ラベル等

ポリエステル(PET)

耐衝撃性に優れ、燃焼しても有毒ガスが発生しないため、環境にも優しい樹脂です。 板材とフィルム材があり、打ち抜き加工もできます
色:透明、白、黒、他数色
加工方法:シルクスクリーン、箔押し
用途:家電部品、ボトル、ラベル、銘板等

ポリカーボネート(PC)

耐熱性・対衝撃性に優れ、ガラスの代用品として利用される事もあります。 板材とフィルム材があり、打ち抜きやエンボス加工もできます。
色:透明、スモーク
加工方法:シルクスクリーン、箔押し
用途:各種機器用銘板、機械部品等

キーチェーン|白塩ビシルク青印刷
操作部表示銘板|透明ポリカ裏印刷

シルクスクリーン印刷

表面印刷は材料の表面にインキが盛り上がるため、くっきりとした印象に仕上がります。インキのはがれを防止するため、透明板の裏側から印刷することもあります。色数分の印刷版が必要で、細い線やグラデーションは印刷できません。

黒アクリル彫刻白色入
盤表示|裏彫刻 黒・赤色入 白吹

アクリル彫刻

アクリル板に彫刻して色を入れます。標準書体は彫刻丸ゴシック体です。色がとれても凹みがあるので文字を読めますが、色がとれないように透明板の裏面から彫刻することもあります。

ブランド名タグ|橙塩ビ銀艶箔押
会員章|黒塩ビ金箔押

ホットスタンプ 箔押

プラスチック材料の表面に箔を押して、印刷では表現できない質感に仕上げます。

RECENT POSTS